プレイ記録

ソシャゲが一番

sideM3rd 反省会

先日の5☆終わって、一段落ですね。同僚の皆さんお疲れ様でした。

 

アニメが始まって怒濤の勢いだったと思います。毎月にように何かがある状況でした。金がまだ飛ぶんですけど。

 

https://abcdefgz.hatenablog.com/entry/2018/05/23/153558

反省会を書き出して一回データがトンだけど、上のURLの記事みて再度書き起こしてます。なんていうか、2ndが一番楽しかったって意見には批判的で3rdで楽曲が遅れて歌えないことを何今更嘆いてんだろうって思ってる、共感できてない記事になるのでごめん。別に争いたいわけじゃなくて記事見て自分の考えも出しとかなきゃ…って使命感にかられた記事です。(推敲のしようがないのでめちゃめちゃ読みにくい。ごめん。)

 

2ndのわたしのレポを見ていただいたらわかるんですけど、2日目の担当が出るライブ。わたしは未だに再生できません。セトリ担当のそんな意思はなかっただろうけど。スペシャルアクトと言われ揃わなかったカレイド、その次に全員きっちり揃ったエウレカ。1曲しか参加できない彼。別にコロンビア時代のソロが既にあるのに、と。涙が止まらなくて悔しくて何度も自問自答してました。別に楽しくなかったわけではありません。楽しかったのと同時に悔しかった。

だからこそ、懸念していたのが福岡と静岡1日目。きっと同じように辛い人がいるだろうと思ってました。特にBeitの人は揃わなくても5☆で揃うと思ってただけに彼の休養は悲しかったと思われます。ネガティブな感情とどうしていいかわからない感情色々あると思います。わたしも整理できなかった。というか、その気持ちをまた福岡で味わうと思ってなかった。エトランゼもやらないと思ってた。ちょっと悔しくて3rdでも泣いてたね。

悔しかったら泣いていいと思います。わたしは存分に同行者の友人を困らせるぐらい泣きました。未だに泣いています。1stの時もうんと泣きました、嬉しくて。3rdは1日目に優遇されて、仙台でも優遇されました。嬉しくてその時は泣きました。優遇されたことが嬉しいのではなく2ndの記憶が嬉しいものに塗り変わる予感がしたからです。担当の新しい姿が見られると予感できたからです。アリギルをオリジナルでやったとき、「コンテンツの墓場までついていってやる」と思いました。2ndで発表出来なかった楽曲は置いといて、2ndで歌えなかった差分の曲は2/3でトントンになれたと思えたのです。グリツアでもソロがほとんど披露できず、ユニット曲も披露できなかった彼らがやっと315プロのみんなの前で披露できたことが嬉しかった。Wのソロ繋ぎは彼らが3つの顔を見せてくれると感じた。

別に4thがなくても、彼らはここで終わりではないのです。見えない先をずっと歩き続けてます。コンテンツの墓場は存在するが、物語の終着はそこではない。勝手に終わらせるのは私たちユーザー達です。

 ちなみに、自論なので鵜呑みにしないでほしいんですけど、こがどーの人からはスタッフへ怪文書送られても仕方ないと思ってます。どう考えても3rdの振り分け決まったあとにサニバ決まったとしか思えないから。

わたしは3rd始まる前から常に315プロを退社するなら、今……担当の勇姿を最後目に焼き付けてから………って気持ちで向かってました。あんなに行きたくないライブは初めてだった。頭の中に賛否両論がこびりついて離れなかったから、見たらどう思うかわかっていたからもう無理だなって思ってました。理由はアニメもあったし、愚痴赤という文化を見てしまったことにもあると思います。すごく悩みました。「わたしにとってアイマスとは」を書いたときがピークで悩んでたんだと思います。だから落ち着くまで文章を書いた。今も落ち着いてるかと言えば違う。苦手なユニットが増えた。ミュートにするPが増えた。現実を見ていないわけではなく、わたしと違う現実を見ていると感じるともやもやするようになった。自身の健康のためのミュートにアイマス関連が追加された、それだけのこと。

各ユニット担当で思ってることは絶対に違う。わたしはじゅぶるの担当で2ndでアルテが加わって、グリツアでカフェパレが、3rdでハイジョとこがどーが増えた。思うことも増えている。それはもう小姑のように。

でも、今は3rdで感じたアイマスは人生であるという気持ちを大事に持っていこうと思ってます。

 

ちなみに、文句があるなら呟けばいいと思う。改善できるものなら呟く方がいいと思っている。多分公式や演者は見ている。わたしにはそう感じる場面があった。

 

最後に幕張の感想がちょっと残ってたので、載せておくね。後日感想はもうできないので、パンフ感想会を一人で行います。そしたらライブの感想もでてくるかな~。

 

幕張初日。ライビュすらとるのが難しかった。いみわからん。46人唯一揃う日。52人になる日はいつだろうと夢見てます。とりあえずこの日めっちゃ行きたくなくて併設施設にギリギリまでいました。じゅぶる揃うのこの日だけとか信じらんない。

Jupiterやけに優遇されてたと思います。この日。BNFもOaもアリギルもすごくよかった。アリギルのわけのわからなさに、961!!衣装!!961!!ってパンクしそうでした。カレイドで頭パンクしてはっえっひっ!?!?しかいってなかったもん。Jupiterはもう流れができててこれ以上にないライブだったとおもうます。ついてくよ、しんでいくところまでみとどけてやる。

悲しかったのは彩、Beit。唯一揃う日なのに曲の少なさよ……5時間とか言わず8時間やろう……勤務時間だよ。救いはソロ2ndグリツアでやってることかなあ。

あふたーざれいん、サビのくるんってまわる振り付け良くないですか?好き。あれみたとき、よくやった!って思いました。その後披露されても、よし!っておもう。