読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレイ記録

アイドルに幸せもらう人

スバルイベおめでとう!!!!!

トリスタについて思うことを書ききる前に次イベがきてしまったので、一先ず走ってます。新しいスバルの成長が見れて幸せです。ホッケーも成長したなあ……

 

TLがスバル様で荒れてましたが、こっちから言わせたらjpeg一枚で推すとか推さないとかごたごた言わないでほしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

明星スバルのあの一枚でわかることは友人のために頑張れるスバルであって、スバルが出てくるイベやメインストーリーを読み返すと不安定なスバルや我が儘なスバル、決心したスバル、仲間を守るスバル、色々いる。ただ一貫していることがあって、ほんとにスバルはやりたいことにキラキラすることに真っ直ぐなんだよ。

今回のイベスト、読み返すとスバルはお世話になった友人を助けたいというやりたいことに真っ直ぐ。桜フェスはみんなで楽しみたいことに真っ直ぐ。サマレはずっと走っていたり、デュエルと真夏ではゆうくんメインだったからなんともだけど……。

苦手とかんじたらずっと苦手なのもスバルらしい。その苦手もパーソナルエリアにずかずか入ってくるタイプだけ。一貫して一定してる。まあでも自分が許した人なら自分からずかずかパーソナルエリアに入っちゃう子なんだけども……。

 

基本的に感情は子供で、でも技術だったり能力は人より上っていう周りから避けられちゃうタイプなんだけども。

そこで依存ができる北斗だったり真だったり衣更だったり、トリスタって場所ができてやっと守るっていう決心の感情を知ったのが成長としては大きい。決心で社交性なり協調性なりを考えるようになる。本人は桜フェスでよく分からないって言ってたけど責任感もちゃんと生まれてる。責任のとる方法はわからなくてもなんとかしなきゃってやってくれてる。デュエルでウッキーを気を使うということも覚えた。バンドで落ち込んだ仲間を励ますことを覚えた。サマレで頑張れば楽しいことが待っていることを知った。バレンタインでファンに感謝することを形にできた。ロッキンで仲間のために手を差しのべることを今回出来るようになったスバル。

スバルにとって2年生は沢山を知った感じた年なんだよ………。

 

その全てを知ってほしいとは思わない。ただ今回の格好いいスバルのイラストとは別に別すとで子供らしいスバルを見てここは苦手だけど格好いいスバルは好き❤みたいなことは言わないでほしい。

スバルは基本的に誰でも愛するけど一回苦手意識を持つととことん冷たい。例えば、守沢千秋や鳴上嵐が例でほんとに塩対応。感謝や交流はしても塩対応。こういう子供の一面は今回のイベントでは見れない。だからこそこれから興味もった勢はそこも受け入れてスバルを推してほしい。わがままかもしれない。でも一面だけを見ないでほしい。

あと社畜諸君にお知らせ。明星スバルは過労を過敏に嫌う生き物だが理由はまだ明かされてない。

以上だ。